鈴木建設株式会社[石川県金沢市]
トップページ > 鈴木建設の技術 > ソーラーサーキット
石川県 金沢市 建設 建築 土木 鈴木建設
石川県 金沢市 建設 建築 土木 鈴木建設

家づくりが成功するかどうかは「住みごこち」で決まります。

たとえば、夏の暑い日をさわやかに過ごせる家。

たとえば、冬の冷えた体をあたたかく包み込んでくれる家。

そんな心も体もくつろいで、一年中快適に暮らせる家こそ最もかけがえのない家族の“資産”だと、私たちは考えます。

住んでからでは修正しきれない「住みごこち」の大切さに、一人でも多くのお客さまに気づいてほしい。

そして「建ててよかった」という喜びを心から感じてほしい。それが、私たちの考える家づくりへの想いです。

ソーラーサーキット概要

ソーラーサーキットの特徴

■ 夏は涼しく快適に、
冬は包み込むようなあたたかさに

外断熱と二重通気工法で気流をつくることで室内の熱や湿気を調節します。

この2つの要素により、夏も冬も季節を問わずいつでも快適な住み心地が実現できます。


■ 結露を抑え家を長寿命化に

室内と壁内の温度差が少ないため、躯体劣化の原因となる結露が発生しにくく、家の長寿命化に貢献します。


■ 節電、節約、ECOに貢献

ソーラーサーキット家は熱の影響、寒さの影響を和らげるため冷房費、暖房費を抑え節電、節約、ECOに貢献します。


■ 二重通気で湿気を外へ。
梅雨のじめじめした日もさらっと快適

二重通気の特徴は室温の調節に自然の力をうまく利用するところ。よって梅雨のじめじめから解放され、空調設備に頼ることが少なくなります。

ソーラーサーキットの特徴

[1] SC-SVシステム - 室内を新鮮な空気に保つためのシステム


本体に組み込まれた温度センサーが外気温を検知し、自動的に熱交換換気と外気導入換気を切り替えることで、さわやかさ、あたたかさを維持したまま、室内の空気を入れ替え。


室内を24時間いつも新鮮な空気で保つことができます。


[2] SC小屋裏ダンパー/SC小屋裏ファン - 通気と保温の要(1)


SC小屋裏ダンパーは室内のハンドルで開閉を操作して通気と保温を調整します。


SC小屋裏ファンは付属のシャッターがファンに連動して開閉することで、より確実な通気が可能。寄棟屋根にも対応します。


[3] SC床下ダンパー - 通気と保温の要(2)


主に夏、床下からの通気口となるダンパーです。熱が漏れないよう素材に高性能樹脂を使用し、ダンパーそのものの断熱性や気密性にも配慮しています。


[4] SCウインド - カビ・ダニの温床となる結露を未然にブロック


「SCウインド」は、断熱性と防露性に優れた高性能樹脂サッシです。

窓枠に3室の空気層を設けるスリーチャンバー構造を採用することで、枠と障子のスリム化を実現しながら、高い断熱性能を発揮。同じく防露性の高い専用断熱材とともに、家を結露から守ります。


[5] SCベース - 気温変化や自然災害に耐え、家を支える基礎

ソーラーサーキットの家は「外断熱べた基礎」を採用。基礎全体が地面に接し、また外気に接する部分は断熱材で包まれているので、一年を通じて安定した地熱を室内に伝えます。

またコンクリートの厚みを十分にもたせることで地盤からの湿気の上昇をブロック。

通気の効果も加わって床下に湿気がこもらず、基礎付近の耐久性に関わる環境が向上します。


[6] ターミメッシュフォームシステム - シロアリ対策とシックハウス対策


シロアリの侵入を防ぎ、分泌物などにも強いステンレスメッシュを、基礎外断熱部および侵入の可能性のある部分に隙間なく敷設。


シロアリの地中からの侵入を物理的に阻止します。薬剤をまったく使わない工法なので、シックハウスの心配がなく、その効果も長期にわたって続きます(10年保証)。


〒921-8032 石川県金沢市清川町5番3号 電話 076-241-7361(代) / IP電話 050-3802-0884

Copyright © 鈴木建設株式会社 All Rights Reserved.