鈴木建設株式会社[石川県金沢市]
トップページ > 鈴木建設の技術 > フロートレス工法
石川県 金沢市 建設 建築 土木 鈴木建設
石川県 金沢市 建設 建築 土木 鈴木建設

下水道既設管路耐震技術協会会員

これまでに発生した大きな地震では、その強い揺れにより地盤の液状化現象が発生し、多数のマンホールが浮上しました。

このようなマンホールの浮上は、下水の流下機能を損なうだけでなく、地上に突出したマンホールが交通の障害となり、緊急車両などの通行を阻害してしまいます。

そのため、地震の被害者の救済活動にも影響を与えるという問題がありました。

フロートレス工法は、地震時の液状化現象によるマンホールの浮上を抑制します。

石川県 金沢市 建設 建築 土木 鈴木建設

マンホール浮上の原因

地震により、地下水を含んだ砂質地盤に強い揺れが働くことで、砂粒子と砂粒子との間隙に静水圧を超える圧力の発生を「過剰間隙水圧」と言います。

この圧力により、砂粒子同士の接合が切れ、砂粒子が水の中を漂う状態を「液状化現象」と言います。

この発生により、比重の軽いマンホールの浮上を生起させます。

石川県 金沢市 建設 建築 土木 鈴木建設

フロートレス工法概要

過剰間隙水圧を瞬時に消散

地震時に発生する過剰間隙水圧を「消散弁」により瞬時に消散させます。

これにより、マンホール周囲の液状化現象を抑え、マンホールの浮上を抑制します。

石川県 金沢市 建設 建築 土木 鈴木建設

フロートレス工法の特徴

■ 非開削により既設マンホールの液状化現象による浮上抑制対策を行える。

■ スピーディーに施工が可能。

■ 施工費が経済的。

■ 安全確実に施工が可能。

■ わずかな作業スペースで施工ができ、交通阻害を抑制。



〒921-8032 石川県金沢市清川町5番3号 電話 076-241-7361(代) / IP電話 050-3802-0884

Copyright © 鈴木建設株式会社 All Rights Reserved.